小型カメラ MC-UT007を実際に使ってみた。

 

はじめまして!
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマともうします。

本日から、商品の紹介や、実際に商品を使ってみた感想を中心に
ちょいちょいブログをUPしていこうかなと思っていますのでよろしくお願いします!

 

 

さて、第1回目のブログはFORTUNEで一番人気の小型防犯カメラ

PRO Series プロシリーズ
防犯カムカム基板ユニット MC-UT007

この商品を実際に使ってみようと思います。

http://ftune.jp/SHOP/mc-ut007.html
↑どんな商品かは商品ページで確認してね♪(手抜き

まずは、付属品の紹介から。

・本体
・長いUSBケーブル
・短いUSBケーブル
・リモコン
・日本語説明書

はい。これだけ。
いたってシンプルな付属品の内容です。

では、実際に使ってみます。

使う前には必ず充電。
これ、小型防犯カメラを使用するときの鉄則。

こんな感じで、短いUSBケーブル使って
パソコンから充電。

充電中はLEDが赤く光ります。

1時間ちょっとで充電終了。

んじゃまずは試し撮り。

試し撮りしやすいようにちょっとした工夫を。

レンズをテープでピッタッ!!

そして、自分のデスクを撮影。。。。。。。


んーーー。

室内で撮影、しかも外は雨。
だからちょっと暗いですね。

さてここから、mc-ut007の個人的に好きなところ。

プレミアムセットアップファクション機能で
いろいろ設定をいじり倒して、いい感じに撮影できるようにします。

これが設定画面。

英語だからわかりづらいけど、
付属の説明書に日本語説明が記載されてるので迷わず設定できます。

基本的な設定をだーっと設定して、
明るく撮影できるように、
21.の露出補正と22.のホワイトバランスを設定します。

まずは露出補正を設定。
光量は十分にあるけどもう少しだけ明るくしたいので
露出補正を「+1」に設定

次にホワイトバランスを設定。
室内で蛍光灯の下で撮影するので
「Fluorescent(蛍光灯)」に設定。

この設定でもう一度撮影テストしてみると

こんな感じになりました。

露出補正を+1に設定したので、
パソコン画面の光を吸収して、パソコン画面とパソコンの光があたっている部分が白飛びしちゃってます(汗)

パソコンの光があるので、露出補正は0のままで良かったみたいです(汗)

こんな風に撮影するシュチュエーションに合わせて
いろいろ設定することができるので、使っていてとても楽しい小型防犯カメラです。

みなさんもmc-ut007をいじり倒して
お気に入りの設定を見つけてみてはいかがですか?

最後に。

実際に社内にmc-ut007を設置してみました。
どこにカメラがあるか分かりますか????

正解はここ。

赤丸の部分。
プロジェクターの裏。

一週間、だれにも言わず設置したまま。
プロジェクターみながら打ち合わせしてたのに、だれも気づきませんでした^^

それでは今日はこのへんで。

 


SNSでもご購読できます。