スタッフ「クマ」のブログ


スタッフブログ「仕掛け撮りに最適な小型防犯カメラ クリップ型カメラ MC-MC005を使ってみた」

おはようございます。 
 
 
こんにちは。 
 
 
こんばんは。 
 
 
 
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。 
 
 
 
暖かくなったと思ったら、 
 
 
また寒い日が続いています。 
 
 
風邪などひかぬよう、お体ご自愛ください。 
 
 
 
 
 
 
さて本日ご紹介する商品は、コチラ。 
 
 
ORIGINAL Series 
オリジナルシリーズ 
ハンガーフック型 小型防犯カメラ MC-MC005です!! 
 
 
 
 
 
 
 
ハンガーフック型カメラは、仕掛け撮りには最適な小型カメラの一つです。 
 
 
 
 
外観はこんな感じ。 
 
 
 
 
 
見た目はハンガーフックにしか見えません。 
 
 
 
 
 
 
 
 
電源スイッチや、USBケーブル、マイクロSDカードの挿入口はすべて裏面に配置されているので、 
 
ハンガーフックとして設置してしまえば、 
 
小型カメラだとは気づかれることはありません。 
 
 
 
 
 
設置方法も簡単で、付属のネジまたは、両面テープで設置を行います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
個人的には取外しが簡単で、設置する場所の変更ができるように 
両面テープをおすすめしています。 
 
 
 
 
 
 
 
レンズ部分はとても小さく、 
離れて見てみると、レンズの場所がほとんど分かりません。 
 
 
 
それでは実際に設置して、撮影した映像がコチラです。 
 
 
 
 
 
 
リビングや寝室、玄関、社内に 
設置することで撮影対象者を待ち構えて撮る仕掛け撮りに最適な小型防犯カメラだと思います。 
 
 
 
シンプルに動画撮影機能しかないからこそ、 
 
操作も迷わず、仕掛け撮りを行うことができます。 
 
価格もお手頃ですし、 
 
初めて小型防犯カメラを取扱う方には特におすすめの商品です。 
 
 
 
それでは今日はこのへんで。 


スタッフブログ「ロングセラーアイテム クリップ型カメラ MC-MC049を使ってみた」

おはようございます。 
 
こんにちは。 
 
こんばんは。 
 
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。 
 
 
 
 
ちらほら桜が咲きはじめましたね。 
 
だいぶ気温も安定してきましたが、 
 
朝と日中の気温差が激しいので、体調管理が大変です。 
 
花粉症で目かゆいし、なぜか咳が止まらないし。 
 
なにかと踏んだり蹴ったりなクマが本日紹介するアイテムはコチラ! 
 
 
 
ORIGINAL HIGH CLASS Series 
オリジナルハイクラスシリーズ 
クリップ型小型防犯カメラ MC-MC049です!! 
 
 
 
 
 
 
http://ftune.jp/SHOP/mc-mc049.html 
 
 
 
 
クリップ型カメラの中でロングセラーなこの商品。 
 
 
それでは使っていきましょう。 
 
 
外観はこんな感じ。 
 
 
 
 
つるつるのテカテカで黒光りしています。 
 
全体が黒だからレンズ部分もあまり目立たないです。 
 
 
クリップ型なので、シャツの胸ポケットや 
 
 
 
こんな風にバッグのポケットなど、いろいろなポケットに入れて 
携帯、撮影が可能です。 
 
 
 
 
 
 
マイクロSDカードや、USBの端子はキャップを外すと出てきます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではマイクロSDカード挿入して、実際に撮影してみましょう。 
 
 
 
操作は簡単 
 
ここの電源ボタンを1回ポチッとおして 
 
 
 
 
ランプがついたら 
 
 
 
てっぺんのボタンをポッチと押して動画撮影開始 
 
 
 
 
 
 
 
実際に撮影した動画はコチラ 
 
 
 
 
 
 
画角がとてもひろい 
 
かなりワイドに撮影できていますね。 
 
画質も証拠取りなどには申し分ない画質でgood! 
 
 
 
 
 
撮影したファイルは、付属のHDMIを使って 
 
大きなモニターで閲覧することも可能 
 
本体とHDMI接続して、 
 
 
 
 
こんな感じで閲覧可能です 
 
 
 
 
パソコンがなくても、モニターさえあれば 
HDMIで接続した状態で、ファイルの再生、削除も可能となっています。 
 
 
 
 
 
その他の機能として、 
 
動画サイズ変更機能 
外部電源24時間録画機能 
繰返し録画機能 
 
などなど、小型防犯カメラとしてあったら嬉しい機能も盛りだくさん。 
 
 
販売開始からだいぶ経ちましたが、まだまだ現役で使用できるアイテムです。 
 
 
 
 
それでは今日はこのへんで。 
 
 
 
 
 
 
 


スタッフブログ「人気アイテム ボタン型カメラ MC-MC028を使ってみた」

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。

初めて花粉症になりました。

目が痒くてしょうがない。

鼻水もジュルジュル。

花粉症ってこんなにもきついんもんなんですね。

花粉ごときって思ってましたが

花粉、凶悪すぎます。

みなさんも花粉症には十分お気をつけください。
(気をつけても意味がないけどね)

さて、本日ご紹介するアイテムは
ここ最近、人気がでているボタン型カメラ

ORIGINAL Series
オリジナルシリーズ
mc-mc028をご紹介します!!

http://ftune.jp/SHOP/mc-mc028.html

実際にシャツのボタンに取付けて使用ができるので

対象者に気づかれずに撮影ができるため、最近人気がでているアイテムです。

外観だけみてみると、小型カメラ感しかないですが、

実際にシャツに取付けてみると

ほら。

カメラの存在感ゼロです。

衣服に取付けて、撮影対象者にバレずに撮影できる点も人気の一つですが、

購入したお客様で一番人気の使い方は、
ハンガーにかけている服に取付けて、室内監視用の防犯カメラとして使用する使い方が人気のようです。

黒いポロシャツやシャツに取付けたらまさに最強。

写真のように、ハンバーにかけている状態でもカメラの存在感ゼロ。

カメラの場所がばれることは、ほぼゼロ。

オールゼロです。

使い方も簡単。

・電源ボタン長押し→電源ON/OFF
・写真/録画ボタン1回押し→写真撮影
・写真/録画ボタン長押し→動画撮影
・音声録音ボタン1回押し→音声録音

ボタンを押すだけの簡単操作です。

さらにバイブレーション通知機能が搭載されており、
撮影モードの状態をバイブレーションで教えてくれます。
衣服につけて使う場合、とても便利な機能です。

身につけている衣服につけてもよし。

ハンガーにかけている衣服につけてもよし。

操作性もよし。

人気のアイテム一度お試ししてはいかがでしょうか。

それでは実際に撮影した映像をご覧いただきながらお別れです。

それでは今日はこのへんで。


スタッフブログ「ロングセラー商品 置時計型カメラ MC-OD012を使ってみた」

おはようございます。

こんにちは。

こんばんわ。

総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。

3月になって少しずつ暖かくなってきましたね。

新生活の準備でバタバタと忙しい方も多いのではないのでしょうか。

本日は、新生活を始めるにあたって心強いアイテムをご紹介します!!!

置時計にしか見えない 置時計型カメラ

ORIGINAL Series
オリジナルシリーズ
mc-od012の紹介です!!

http://ftune.jp/SHOP/mc-od012.html

結構前に発売された製品ではありますが、
今も人気があり、売れ続けているアイテムです。

外観はツヤツヤのつるつるのピッカピカ。
光沢があり、高級感もあります。

赤外線LEDが10個搭載されていますが、
デザインにうまくマッチングしていて置時計としてまったく違和感なし。

レンズ部分はシークレットレンズミラータイプになっていて
レンズを覗いても自分の顔が映るだけ。
レンズはまったく見えません。

裏面も蓋を閉めることで時計にしか見えません。

全体的にカモフラージュ性が高く
置時計型 防犯カメラとしての佇まいは100点だと思います!

それでは実際に撮影してみましょう。

まずはマイクロSDカード入れて、

付属の電池を入れて、

本体裏にあるスイッチをONにする。

撮影の準備はこれだけ。

撮影は付属のリモコンを使って撮影します。

リモコンの電源ボタン押して

動画ボタンをポチリ。

これだけで動画撮影開始です。

その他の撮影も

電源いれて、各種撮影ボタンをポチりするだけの超簡単操作。

実際に撮影した動画はコチラになります。

いかがですか?
動く車に対して、しっかり撮影できていますね。
人物の動きもしっかり捉えています。

さて、mc-od012は暗闇でも暗闇でも撮影可能なので、暗闇でも撮影してみました。

実際に撮影した動画をキャプチャでどうぞ。

40センチ程離れて撮影しましたが
暗闇でもしっかり撮影できていますね。

心なしかカラー撮影のときよりキレイに撮影されているようにも見えます

動画撮影以外にも

・静止画撮影
・ボイスレコーダー
・動体検知録画
・外部電源24時間録画

などなど、他の機能も充実しています。

新生活の置時計として、

身を守る防犯カメラとして、

十分すぎるほどのアイテムだと思います。

それでは今日はこのへんで。


スタッフブログ「新商品の小型カメラMC-MC106を使ってみた」

おはようございます。

こんにちは。

こんばんわ。

 

 

 

どうもお久しぶりです。

 

 

 

総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。

 

 

 

2018年一発目のブログ更新。

久々の新商品を使ってみたのブログとなります!

 

 

 

 

 

ORIGINAL Series

オリジナルシリーズ小型防犯カメラ

mc-mc106の紹介です。

 

 

 

 

http://ftune.jp/SHOP/mc-mc106.html

 

 

 

 

この製品はとてもいいです。

使い勝手と性能がすばらしい。

 

 

 

 

 

まず使い勝手でのすばらしい点

 

 

 

 

 

(1)小さい

 

手の平サイズなので、持ち運びも簡単。

 

 

 

 

 

 

なんとなく、スマホとサイズ比較。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)充実した付属品を使って、どこでも設置可能

 

↓まずは付属品の紹介動画を作ったので見てください↓

 

 

 

 

 

動画で紹介した付属品を使うと、

 

 

 

 

 

ドアの上や

 

 

 

 

天井付近の壁や

 

 

 

 

棚の横

 

 

 

 

 

いろんなとこに設置可能です。

 

 

 

 

 

付属している両面テープがかなり強力なので

落ちる心配もなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に性能でのすばらしい点をご紹介。

 

Wi-Fi通信機能や、外部電源24時間録画などもありますが、

この製品のスゴいところはなんといっても

 

 

 

 

暗 視 性 能 !!!!!

 

 

 

 

 

どのくらい暗視性能がすごいか 、実際に撮影したのでまずはコチラをご覧ください。

 

 

 

↓↓暗視補正 撮影動画

 

 

 

 

見ました?

 

状況としては、窓のブラインドを閉めて、ほぼほぼ明かりがない状態で撮影してみました。

 

電気を消した瞬間は真っ暗で何も写っていませんが、

 

徐々に暗視補正がされ、最後には全体がしっかり撮影されています。

 

 

 

 

 

 

次に真っ暗闇で撮影した動画をご覧ください。

 

 

↓暗視撮影動画

 

 

 

電気を消すと、一瞬暗くなりますが、

自動で赤外線LEDが照射され、部屋の隅々まで鮮明に撮影されています。

 

 

暗闇でここまで鮮明に撮影できる製品はなかなかないです。

 

 

この暗視性能はホントにすごいです。

 

 

 

 

 

 

「小さくて」

 

「設置場所も自由自在」

 

「暗視性能に優れていて」

 

「さらにWi-Fi通信にも対応しているので、遠隔操作も可能」

 

「外部電源 24時間録画も搭載されているので据え置きの防犯カメラとしてもOK」

 

 

 

小型防犯カメラとして必要なものをすべて兼ね備えている製品だと思います。

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで。


スタッフブログ「新商品の腕時計型カメラMC-W071を使ってみた」

どうも。
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。
お盆も過ぎましたが、まだまだ暑いですね。

暑すぎます。

そして、この新商品も熱すぎます!!

ORIGINAL HIGH CLASS Series
オリジナルハイクラスシリーズ

腕時計型防犯カメラ MC-W071
01

http://ftune.jp/SHOP/mc-w071.html
今回の腕時計型カメラのデザインは個人的に超好みなデザインです。

名称未設定-2

 

どうですか?

 

名称未設定-3

 

ほら。

 

かっこいいですね。

 

動画も撮ってみました。


今、流行りのアウトドアウォッチテイストの腕時計。

ラバーベルトなので、つけ心地は不快感がなく、長時間つけていても問題ありませんでした。

デザインだけじゃなく、機能もいいんです。

なんてったって、こんな小さな腕時計型カメラなのに、

2.3K規格での動画撮影が可能なんです!!

実際に撮影してみました。


とても綺麗です。
フレームレート60FPSにも対応しているので、

 

動きがとてもスムーーーーーーーーーズです。
2.3K規格の他にも

 

FHD1080規格、HD720P規格での動画撮影にも対応しており、

 

静止画は圧巻の1400万画素で撮影が可能です!

IMG170819-173717
その他機能も充実。

・動体検知 自動録画機能
・外部電源 24時間連続録画機能
・デバイス高速認識機能
・オート録画機能
・詳細設定機能
動画サイズ設定機能
動画画質設定機能
タイムスタンプ設定機能
カラー設定機能
周波数設定機能
この機能の中でも、驚いたのが、

「デバイス高速認識機能」
この機能がちょーーーーー便利。
先進な機能ではないのですが、痒い所に手が届く感じの機能。
基本的に、小型防犯カメラで撮影したファイルを閲覧するには
パソコンが必要です。

なので、毎回、撮影する度にパソコンとカメラ本体を接続します。

本体をパソコンに接続した時に、パソコンが本体を認識するまでが5秒から10秒程かかったりします。

5秒から10秒程度待てないの?って思うかもしれませんが、

実際はほんのちょっとストレスあるんです。

ほんのちょっとのストレスが毎回、毎回、毎回あるんです。

でもこの腕時計型カメラ
こんな風にパソコンに繋いだ瞬間。

ファイル-2017-08-19-18-21-1

 

どんっ!!!!!

名称未設定-1

 

1秒ぐらいで速攻認識します。
ほんと早い。
数多の小型防犯カメラを使ってきましたが、

史上最高に早いです。

ほんのちょっとしたことですが、感動的な機能を搭載したMC-W071。
実際に使って良さが分かるカメラです。

 
それでは今日はこのへんで。


スタッフブログ「目的にあった録画時間で小型防犯カメラを選ぼう!」

どうも。
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。

久しぶりのブログ更新。
気づけば年が変わり、2017年もすでに3月。
ブログも更新せず何をしていたのかと。

クマだけに、冬眠しておりました(嘘)

私の戯言はさておき、

最近、お客様からの質問で、

「連続録画時間の長い機種はどれですか?」
「10時間以上録画できる機種はないですか?」
「記載している録画時間は本当ですか?」

などなど、録画時間に関する質問が多くなってきています。

ということで今回のブログは

「目的にあった録画時間で小型防犯カメラを選ぼう!」ですっ!! パチパチパチ\(^o^)/

小型防犯カメラは色々な形状があり、連続録画ができる時間も形状により全く違います。

録画時間は搭載されているバッテリーの容量に比例するので、

本体が小さいキーレス型USB型ライター型ペン型腕時計型などの比較的小さな機種は

搭載されているバッテリーの容量も小さいため、録画時間も短くなります。
小型防犯カメラの中でも、モバイルバッテリー型置時計型火災報知器型電球型手帳型などの形状の機種は

内蔵されているバッテリーの容量が大きいため、基本的に長時間の連続録画に対応しています。

ただ、内蔵バッテリーの容量が大きければ、長時間の連続録画ができるとは限らないので、

その変も踏まえて、選び方を解説しようと思います。

まず、連続録画時間の長い機種が欲しい場合

「外部電源 24時間連続録画機能」が搭載されている機種を選べば間違いないですが、

気をつけていただきたいのは

この機能「外部電源に接続できる環境で、外部電源に接続した状態であれば、24時間以上の連続録画ができる」という機能なので、

撮影するシチュエーションで、外部電源(ACアダプターや、モバイルバッテリーなど)に接続できない場合は、24時間以上の連続録画ができません。

なので、外部電源に接続できない状況で、連続録画時間の長い機種が欲しい場合は、

単独での連続録画時間がとても重要になります。

 

現在、色々なネットショップで小型防犯カメラが販売されていますが、

記載されている録画時間を鵜呑みにして、選んではいけません。

基本的に記載されている録画時間は「カタログ(理論)値」となっており

実際の録画時間は、撮影状況などで、大きく異なってきます。

(車の燃費表記と同じようなものです。車の燃費も、実際の燃費とは大きく異りますよね。)
そこで、当店では正確な録画時間で商品を選んでもらいたいと思い、

カタログ(理論)値とは別に、

100種類以上ある商品を一つ一つ実際に撮影して計測した、

実測値の録画時間を全商品表記しています!!(ドヤっ!

だてにブログをサボっていたわけじゃないんです!!(ドヤっ!
はい。ドヤるのはここまでにして。
目的にあった録画時間で小型防犯カメラを選ぶ際に

撮影するシチュエーションが、本当に長時間の連続録画が必要かどうかが重要になってきます。
あらかじめ撮影する時間や場所などが決まっている場合は、録画時間が短い機種で十分ですが

 

小型防犯カメラを監視カメラとして使う場合や、いつ起こるか分からない事態の撮影を行う場合

例えば、

・留守中の自宅内の監視など
・介護やベビーシッターの監視など
・セクハラやDV被害の監視など

上記、シチュエーションで撮影したい場合は
長時間録画に対応した機種が必要となります。
では、録画時間にあわせて考えた場合、どの機種がオススメなのか
紹介していきます。
————————–

旅行や出張などで、長時間留守にする場合などは
【24時間以上】録画ができる機種が望ましいので、下記の機種がオススメです。

電球型ACアダプタ型
撮影できるシチュエーションに限りがあるが、電球型やアダプタ型カメラは、
そもそも電球のソケット、コンセントに接続して電源供給されながら撮影する機種なので
24時間以上 半永久的に録画ができる。

手帳型
持ち運びができて、設置する場所に限りがないカモフラージュ性を備え
本体のみで24時間以上の録画ができる。

————————–

仕事で留守にする場合や、いつなにが起こるか分からない事態の撮影を行う場合は
あらかじめ撮影したい時間帯などが決まっている状況であれば、
最低でも【10時間以上】の連続録画ができる機種が望ましいので、下記の機種がオススメです。
モバイルバッテリー型 MC-MC080
連続録画時間が、実測値で18時間あり、マイクロSDカード最大128GBに対応しているので、
保存できる容量が多い。外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。
モバイルバッテリー型 MC-MC036
連続録画時間が、実測値で10時間あり、外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。

————————–

介護やベビーシッターの監視など、
撮影した時間帯が決まっていて、時間帯が比較的短い場合は
【5時間以上】の連続録画ができる、下記の機種がオススメです。

モバイルバッテリー型 MC-MC078
連続録画時間が、実測値で7時間あり、外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。
Wi-Fi通信にも対応しているので、外出中でも監視ができる。
モバイルバッテリー型 MC-MC072
連続録画時間が、実測値で5時間30分あり、外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。
モバイルバッテリー型 MC-MC056
連続録画時間が、実測値で7時間あり、外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。
置時計型 MC-OD010
連続録画時間が、実測値で6時間あり、外部電源 24時間連続録画機能にも対応している。

————————–

 

以上、「目的にあった録画時間で小型防犯カメラを選ぼう!」でしたっ!

小型防犯カメラを選ぶ参考になれば幸いです!


スタッフブログ「スタッフ クマ一押しのクリップペン型カメラ mc-mc079を使ってみた」

ご無沙汰しております。
総合卸問屋FORTUNEスタッフのクマです。

 

木枯しにとうもろこしの葉ずれもなんとなく物寂しさを思わせる頃となりました。
晩秋の候、皆様にはおかわりございませんでしょうか。

 

 

。。

 

。。。

 

。。。。

 

 

かしこまった挨拶で、1年間ブログ更新を怠っていた事をスルーしようとしましたが無理ですよね。
1年間も更新しなくてホント申し訳ありませんでした!!!

 

 

ただ1年間サボっていたわけじゃありませんよ。

 

 

この1年の間、さらなる進化を遂げたクリップ型 防犯カメラをご紹介します!
ORIGIGNAL HIGH CLASS Series 極 オリジナルハイクラスシリーズ 極
クリップ型小型防犯カメラ MC-MC079

http://ftune.jp/SHOP/mc-mc079.html

↑どんな商品かは商品ページで確認してね♪(1年ぶりの手抜き

 

では早速使ってみましょ。

そうしましょ。

 

本体はこんな感じ。

01

ピカピカのキラキラ。

 

ガンメタデザインが男心をくすぐります。

 

近くによってみても

02

ピカピカのキラキラのテカテカのツルツル。

 

WAX塗りたての車のボディのようです。

 

 

セット内容はこれだけ。

03

本体を拭くためのクロスが付属されています。

防犯CAMCAMの製品はこういう配慮が嬉しいですね。

 

 

指紋がつかないように手袋をはめて、本体のキャップを外すと

USB接続部分が現れました。

04

 

撮影前にパソコンに接続して充電します。

05 06

 

 

では実際に撮影みましょう。

この商品は、なんと2.7Kでの動画撮影に対応しているので

まずは2.7Kで動画撮影をしてみました。

07

動画のキャプチャじゃ伝わらりにくいですが

かなり綺麗な画質です。

あと画角が広い。

ほんと広い。

アクションカメラで撮影した映像みたいです。

 

次は1080P画質の60FPSで撮影してみました。

08

っっっっっっっっっっ!!!!

なんという澄み切った青空!!!!!

心が荒みきったクマには眩しすぎる青空!!!!

ブロックノイズもなく、はっきりいって綺麗すぎます!

 

実際に使ってみて、画質がずば抜けてます。

小型防犯カメラとしては今のところ一等賞ではないでしょうか。

小型防犯カメラとしだけじゃなく、記録用のビデオカメラとしても重宝しそうです!

動画サイズは下記のように、全部で6種類選べて、クリップ型小型防犯カメラがここまで進化した事に驚きました!

・2560×1440px(2.7K)2.7K/h.264 MOV/30fps
・2304×1296px(2.0K)2K/h.264 MOV/30fps
・1920×1080px(FHD)1080P/h.264 MOV/60fps
・1920×1080px(FHD)1080P/h.264 MOV/30fps
・1280×720px(HD)720P/h.264 MOV/60fps
・1280×720px(HD)720P/h.264 MOV/30fps

 

 

 

近々、動画をアップロードするのでお楽しみに!

 

それでは今日はこのへんで。